MENU

男性に送る!モテメールと嫌われメール

同性である女性に、メールを送るとき、それほどまで緊張したりしませんが、異性である男性に宛てるメールとなると、状況は一変し「どんな内容を送ろうか・・」っと悩んでしまうものです。

 

そんなあなたの悩みにお答えするべく、男性がグッとくる!そんなメールの方法をご紹介したいと思います。

 

男性がグッとくるモテメールとは

 

○感謝のメール

 

男女ともに、感謝のメールを受け取るというのは、非常にうれしいものです。
特に男性に関していうと、女性に頼られたいという部分がありますから、何かあなたに彼がしてくれたことを感謝すると、男性は非常にうれしくなるものです。
また、ありがとうや助かりましたなど、お礼を述べられる女性に対して、男性は信頼感を抱きます。
この信頼感こそ、あなたがモテの要素の1つになります。

 

○心配してることを伝えるメール

 

男性にも、様々な悩みはあります。
悩んでいるなど、心が弱っているときに、女性から「大丈夫?」と心配されると、男性はその女性にグラッと来るものです。

 

短い文章でもいいのです。
一言「大丈夫?身体大切にね」など送ると、今まで悩んでいたことも少し前向きに考えられたりもしますし、あなたに対しても、本当にやさしい気の利く子だなと感じてもらえると思います。

 

 

■男性が嫌う!嫌われメールとは

 

○返信を必ず要求する

 

もちろん、どうしても返信が必要なメールもあるかと思いますが、必ずしもそうじゃないメールもあるかと思います。
中には、すぐに返事を求めて時間に猶予を持たせないメールを送られてくると、男性は迫られた感じがしてしまい、疲れます。
これでは、男性に嫌われてしまいます。

 

○メールが長い

 

いろいろとメールで話したいのはわかりますが、長いメールというのは男性は嫌います。
その理由として、同じくらいに長いメールを送らなければならないのでは?というプレッシャーになるためです。
さらには、長いメールが届いた時点で「読むのが面倒だな」と感じてしまい、それと同時にあなた自体が面倒な存在に思われる可能性もあるのです。

 

○絵文字はほどほどに・・・

女性は、絵文字やデコメールが大好きですが、男性にとっては、これも1つのプレッシャーです。
もちろん、絵文字もデコメールも使うなとは言いませんが、ほどほどにしたいものです。
なぜかというと、長いメールの返信同様、絵文字やデコメールが多いと、自分も絵文字とデコメールを積極的に使わなければならないと思うからです。

 

 

最後に・・・

メールの始まりは同年代であったとしてもまずは「敬語」から始めるとよいと思います。
最初からため口メールよりも、言葉使いが丁寧というのは好感が持てるためです。

 

最初は堅苦しくとも、敬語をお勧めします。

 

いかがでしたか?女性が喜ぶメールと男性が喜ぶメールというのは違うんだなということにお気づきになられたのではないでしょうか?
男性の場合、女性とは違い、自分のことを気にかけてくれるメールや心配してくれているメールがうれしいようです。
さらには、丁寧でそして読みやすいメールの方が好感がもて、心に残るメールとなるようです。

 

女性に宛てるメールと男性に宛てるメールの違いをしっかりと把握し、モテメールを送れるように頑張りましょう。