MENU

別れた彼と復縁をするための3ステップ。

別れてしまったけれど、どうしても彼のことが忘れられない。
どうにかしてもう一度彼とよりを戻したい。
そう考えている女性に共通しがちなのが、焦ってすぐにまた元彼に連絡をとってしまうことです。
早くしないと彼に新しい恋人ができてしまう、と思う気持ちはわかりますが、復縁を成し遂げるためには焦りは禁物です。
まずは確実に復縁を成功させるためにしっかりと準備をしましょう。

 

1、しばらく冷却期間をおく

これは最初に書いたことと少しかぶりますが、すぐに元彼に連絡するのは一番やってはいけないことです。
喧嘩別れでない場合は、相手も多少の寂しさはあるでしょうからまた連絡を取り合えるようになるかもしれません。
しかしそれは結局「恋人なのかどうかわからない状態」をズルズルと続けることになってしまいます。
下手をすると体だけが目的の関係になってしまうかもしれません。

 

そうなってしまっては絶対に「恋人」には戻れません。
相手も元彼女が頻繁に連絡をくれれば「結局俺のことが好きなんだ」と思い上がるようになります。
そうすると決して自分からはあなたを追いかけようとはしません。
別れたのなら連絡は絶対にしないこと。
また元彼が来そうな場所にも行ってはいけません。
さみしいでしょうが、しばらくは会う事も連絡をとることも禁止と心に決めましょう。

 

2、自分を磨く

冷却期間中にするべきことは、自分を磨くことです。
まずは髪型を変えるといいでしょう。
服装も今までとは違うようなものにして、元彼と一緒だったころとは別人のようになれれば大成功です。
女を磨いてよりキレイになっていれば、久しぶりにあなたを目にした元彼は驚いて、必ず「惜しいことをした」とチラリと考えるはずです。

 

しかし外見がいかにキレイになっても表情が曇っていては台無しです。
元彼以外にも何か打ち込めるものを探せるとベストです。
何かに打ち込んでいる女性の顔はとても生き生きと輝いて魅力的です。
「別れてからのほうが楽しそう」と思わせられれば一番です。

 

3、やきもちを焼かせる

これはやりすぎは禁物ですが、適度に使えばとても効果的です。
冷却期間をおいて自分磨きもできたら、ようやうここで元彼と会う段階にきます。
まずは彼の友達と仲良くなりましょう。
そうすれば必然的に元彼とも会うことになりますし自分の友達と仲良くしていることでやきもちをやくようになります。
もちろんその友達とは完全な「友人」の枠をはみださないように気をつけましょう。
ここまでくればあとは元彼のほうから復縁を迫ってくる可能性が大です。

 

 

男は追われると逃げ、逃げられると追いたくなる生き物です。
その習性をよく利用して、向こうから追いかけたくなるような女性になりましょう。
復縁は自分からするのではなく、向こうからさせるように仕向けるのがベストです。