MENU

別れて3年たった彼とヨリを戻す方法

別れてから何年も経つのに、やっぱり前の彼が忘れられない!そう思ったことはありませんか?
他の人と付き合ってみたけど、前の彼の方がよかった!振られたことを今でもひきづっている。
こう思ったのが何年も前のことだと、復縁を言い出す前に諦めてしまうことが多いですよね。
そこで今回は別れて3年経った彼(3年間連絡なし)と、復縁するプロセスをご紹介しましょう。

 

連絡をとってみる

まずは、ここからですよね。
「そもそも、私の事を覚えてる?」「私の連絡先残ってる?」「彼女いるかも・・・」「むしろ結婚してるかも。」そんな心配はありますが、そんな事言っていては始まりません。
携帯番号やメールアドレスが変わっていないかの確認もかねて、「久しぶり♪元気?」とだけでもメールしてみましょう。
「どうしても連絡する勇気がでない・・・」という方は昔、山ピーと長澤まさみが出ていたドラマ「プロポーズ大作戦」を見ると、連絡する勇気をもらえるでしょう。

 

相手と連絡がとれたら

ここでは連絡がとれた場合のお話をします。
その場合、彼の反応はどうですか?
びっくりしていたでしょう。
ですが、男の人はたいてい昔の彼女から連絡がきてもびっくりはするけど、嫌ではないのだそうです。
ですから、ここは安心して「久しぶりに電話してみた!」「元気かなと思って。」と話すのがいいでしょう。

 

ここが勝負!

いきなりですが、すぐに本題に入ります。
せっかく電話したのに、しかも久しぶりの連絡で世間話は必要ありません。
ここで他愛のない話だけで終わってしまうと、次も「連絡していいのかな?」と悩むことになるからです。
「彼女はいるのか?」「結婚しているのか?」確認しましょう。
もし、結婚しているのならすっぱり諦めて次にいくしかありません。
それでも結婚していると分かれば、次の恋愛にも前向きになれるでしょう。
彼女の場合は、上手くいっていない場合もあるので一旦スルーです。
「まだ好きなんだけど。もしよかったらまた付き合って欲しい。」とはっきり伝えましょう。

 

おわりに

自分からとても酷い別れ方をした場合でない限り、告白というものは嬉しいものです。
しかも、それが何年も前に別れたのにまだ自分のことを想っていたと分かれば、なおさらです。
彼女がいない場合は、また会ってくれる可能性は大です!!
例え、上手くいかなかった場合でもはっきりと振られた方が次の恋愛に行きやすいですよね。
どちらにしても、自分の気持ちを伝えることで前に進む道が開けますよ!