MENU

男性がアナタを離したくないと思わせる3か条

男性が「この人を離したくない」と思うポイントはどんな事でしょうか。
男性に限らず、人は自分の存在価値を認められたいという意識があります。
つまり、存在価値を認めてくれる人と一緒にいたいと思うのです。
男性に「この人を離したら自分を理解してくれる人は現れないかもしれない」と思わせるようにするのです。

 

相手を認める/褒める

よく昔から教育方針として「褒めてのばす」という言葉がありますが、女性よりも褒められる機会が少ない男性には効果的です。
男性はプライドが高く、褒められても素直に喜んだりしないことが多いですが、態度に出せないだけで本当は褒められたいと思っていますし、褒められて嬉しいのです。
男を立てるとはまさにそういうことで、実は昔も今も変わらず男性をうまく褒める女性が重宝されています。

 

何かを共有する

一番わかりやすいのが、相手が口をつけた飲み物を飲んだり、自分の食べているものを分けてあげると意識してしまう事が多いのはそういうことです。
趣味ももちろんそうですし、ジェットコースターに一緒に乗ったり、何より多くの時間を共有するという事が大切です。
よくカップルでおそろいのものを持つ人が多いのは、効果的だとわかっているのでしょう。
共有するものが多ければ多い程、思い出や情も交え離れにくくなります。

 

笑顔見せる

男性は単純なもので、女性の笑顔に弱いのです。
男は度胸、女は愛嬌というように、女性の優れているところはその場を明るくする力があるということです。
いつも一緒にいる女性が笑顔の多い人なら、男性は癒され、この人とずっと一緒にいたいと思うようになります。
結婚して仕事で疲れて帰ってきても、奥さんの可愛い笑顔があれば頑張れそうだと思うものですし、そのような結婚生活がイメージ出来る相手だと結婚に至るのも早そうです。
いつも怒っていたり、文句を言う女性と結婚したいと思う男性の方が少ないですよね。

 

女性は感情的で、男性は論理的です。
ですが、男性にも感情はありますし、感情をなるべく出さないようにしているのです。
女性は結婚相手に求める条件として年収いくら以上だとか、長男は嫌だとか、こういった話を最近よく聞きます。
あれが欲しいとか、こうして欲しい、こんな男性がいいなどと求めることや愛されることをストレートに望みます。
もちろん当たり前の感情ですし悪いとは思いませんが、男性も愛されたいと思っているのを忘れないで下さい。
男性に幸せにしてもらおうとしか考えていなければ、最初は良くても結婚してもし夫が愛想つかした時後悔してしまうかもしれません。
今からでも遅くありません、この3か条で幸せを掴んで下さい。